セミナー案内

過去のセミナー

過去の主なイベント実績

2010年11月『新規事業を成功に導く、意思決定の方法とは?』〜もしあなたが、実録・新規事業で、迷った時の判断基準を大公開!〜

  <リーダー選び編>
1. リーダーは経験者がいいか、未経験者がいいか?
イメージ
  <アイデア探索編>
2. アイデアは調査結果から得るか、勘に頼るか?
  <参入分野編>
3. 大きな未知市場と小さい既知市場はどちらがいい?
  <商品開発編>
4. 商品の完成度は120%と70%はどちらがいい?
 
  <事業戦略編>
5. 競合よりも低価格で参入すべきか、高くてもいいか?
 
  <撤退基準編>
6. 想定以上の赤字、続けるべきか撤退すべきか?
 
  <専門家の導入編>
7. コンサルタントを使うべきか、使うべきではないか?
 

このページのトップへ

2010年9月『90分で獲得する!新規事業企画の視点と仮説』〜もしあなたが、ドラえもんだったら・・・未来事業検討セミナー〜

イメージ
  1. 他社が追いつけない分野に特化するモデルの作り方
  2. 1度に2つ以上の商品を買ってもらうモデルの作り方
  3. 100回リピートしてもらう商品シリーズの作り方
  4. お金と情報を独占する業界標準モデルの作り方
  5. ニーズを全て満たす高収益パッケージモデルの作り方
  6. 1つの技術や強みを複数回販売するモデルの作り方
  7. 買い手が主役の新しい購買モデルの作り方

このページのトップへ

2010年9月『90分で獲得する!新規事業企画の視点と仮説』〜もしあなたが、ドラえもんだったら・・・未来事業検討セミナー〜

  1. : 他の顧客は捨てろ!  
    : 過剰な機能はなくせ!
    : 他社とは異なるポジションを獲れ!
    : ”今すぐ”市場を開拓しろ!
    : リアルとWEBを組み合わせろ!
    : 独自の経済圏を作れ!
    : 無料にしても儲けろ!
    「フォーカス式」企画の視点  
  2. 「引き算式」企画の視点   
  3. 「逆張り式」企画の視点     
  4. 「リアルタイム式」企画の視点 
  5. 「クロス式」企画の視点     
  6. 「コミュニティ式」企画の視点 
  7. 「フリー式」企画の視点

このページのトップへ

2010年7月『不況を突破する、失敗しない新規事業の作り方』〜ノウハウ大公開!皆さんの疑問に全てお応えします!〜

  1. 新規事業の初心者ですが、何から始めればいいのですか?
  2. 新規事業で成功するための秘訣はありますか?
  3. 注意すべき新規事業の失敗ポイントはありますか?
  4. アイデアは、どうすれば見つかりますか?
  5. 低コストで立上げが可能な新規事業はありますか?
  6. 異業種へは進出してもいいのですか?
  7. 参入すべきかどうかの判断基準はありますか?
    (演習) 事例をもとに新規事業成功の秘訣を考える。

このページのトップへ

2010年6月『2010年度版 不景気は、広告費をかけずにリピート率を上げろ!』〜新規顧客に100回リピートしてもらう方法とは?〜

  1. 不景気は、広告費をかけて新規顧客を追うな!
  2. あの企業にはなぜリピーターが行列するのか?
  3. リピーター獲得のための3つの手法とは?
  4. 購入者ではなくファンをつくる方法
  5. リピート率や来店頻度が上がる価格モデルとは?
  6. 嫌でも顧客がリピートする仕組みの作り方
  7. (演習)他社向けに勝手に戦略企画
  8. お客様の本音が分かれば、必ず来店客は増える!

このページのトップへ

2010年5月『価格を無料にしても儲けが出る仕組みの作り方』〜競合との価格競争に終止符を打て!〜

  1. なぜ、あの企業は無料でいられるのか?
  2. 無料化時代の次の一手の打ち方を大公開!
  3. 無料販売が横行する時代のビジネスモデルとは?
  4. 航空券が無料でも儲かる仕組みを考えてみよう!
  5. 見せ球商品と勝負球商品でライバルを欺け!
  6. タダでも顧客に使ってもらうことを優先しろ!
  7. 成功の鍵は、無料ではなくビジネスモデルにあり!
  8. セミナー当日の様子をブログでレポート

このページのトップへ

2010年4月『2010年度版 不況期に効く新規顧客の獲得方法とは?』〜事例連発!ノウハウ大公開!の90分間〜

  1. 不況期に効く事業展開の考え方
  2. あの企業にはなぜ新規顧客が行列するのか?
  3. 新規顧客獲得のための3つのパターン
  4. 新しい市場を発掘するためのコツ
  5. 販売形式の変更に新規顧客は目が向く!
  6. 顧客接点の増やし方を考える
  7. (演習)他社向けに勝手に戦略企画
  8. 受講した人にしか分からない成功の鍵とは?

このページのトップへ

2010年3月『不況に効く!低予算で出来る新たな収益源の見つけ方』〜3年間で年商10億円事業を目指すための視点とは?〜

  1. 今こそ、従来のやり方を捨てて考えろ!
  2. 自信を持て!効果的な自社の強みの見つけ方
  3. 粗利益100%!ノウハウの外販という選択
  4. 引き算式で作る低コストな新サービスの作り方
  5. お客の声を聞くな!お客に事業を作ってもらえ!
  6. うるさいお客に尽くして、高粗利益事業を作ろう!
  7. (演習)他社向けに勝手に新規事業を企画

このページのトップへ

2010年2月『モノが売れない時代の差別化ポイントの作り方』〜ライバルが嫉妬する他社との差のつけ方とは?〜

  1. 見えない敵が急に現れる市場を読み解く
  2. セブンイレブンとワタミは競合している?
  3. 3つの、競合企業の特定方法とは?
  4. あきらめるな!差別化策はこれだけある!
  5. ライバルが少ないポジションの獲り方
  6. 後発でも充分!差別化の鍵はコンセプトにある!
  7. (演習)他社向けに勝手に差別化戦略を企画

このページのトップへ

2010年1月『価格を無料にしても利益を出すビジネスモデルの作り方』〜不況・デフレ経済を勝ち抜く営業戦略を大公開!〜

  1. もはや止まらない低価格競争の現状
  2. モノが売れない時代の営業戦略の基本
  3. なぜ音楽CDをタダにしても利益が上がるのか?
  4. 無料販売が横行する時代のビジネスモデルとは?
  5. 見せ球商品と勝負球商品でライバルを欺け!
  6. タダでも顧客に使ってもらうことを優先しろ!
  7. (演習)他社向けに勝手に戦略企画

 

バックナンバー
2014年バックナンバーはこちら 2013年バックナンバーはこちら 2012年バックナンバーはこちら 2011年バックナンバーはこちら 2010年バックナンバーはこちら
2009年バックナンバーはこちら 2008年バックナンバーはこちら 2007年バックナンバーはこちら 2006年バックナンバーはこちら  

 

このページのトップへ